フェイシャルエステなどでお馴染みなのが、スチームを使った美容機器です。スチームは水蒸気のことですので、温かい湯気のようなものを肌に当てることになります。

柔らかく温かい湯気が肌に当たると気持ち良いですが、他にも肌に良い様々な効果があります。湯気はそれ自体にリラックス効果があり、温かさによって肌の血行が良くなります。血行が促進されると、溜まっていた老廃物や毒素などを排出する働きが活発になり、肌の新陳代謝が向上します。

お湯から自然に発生するお風呂などの湯気と比べて、専用のスチーマーから出るスチームは非常に小さいのが特徴です。フェイシャルエステで用いられるスチーマーは、熱や振動を利用することで、ナノミストと呼ばれる微粒子を作り出すことができます。

これはお風呂の湯気などと比べて10億分の1程度の大きさです。小さな微粒子は肌の奥深くまで浸透していき、蒸気が毛穴を広げます。毛穴がしっかり開くと、その後のクレンジングや洗顔による汚れ除去の効率をアップさせることができるので、フェイシャルエステではクレンジングなどを行う前の準備段階として使用されることがあります。

目に見えない角層に溜まった不要物が毛穴から取り除かれれば、化粧水や美容液などに入っている美容成分も肌に浸透しやすくなります。また、蒸気は水分でできているので、肌の角層に水分を与えることにも繋がりますので、ハリや潤いを与えるためにも効果的です。